空港まで車で大丈夫?長期滞在の格安駐車場

空港まで車で行って帰りも車で返れる!成田空港付近の格安駐車場です。 - 車を守るために成田パーキングを利用する際には保管場所にも気を付ける

cnrierbvbet.jpg

車を守るために成田パーキングを利用する際には保管場所にも気を付ける

海外旅行などで何日も同じ駐車場に置いておくというのは不安かもしれません。ちゃんとしたところであればいいですが、保管場所が悪いとなるとどうなるのかが分からないです。できるのであれば安心したところに置きたいという気持ちが芽生えて当然です。
成田パーキングを利用するときに気になることと言えばどういうところに車を置かれるのかということです。受付だけを成田空港周辺にある駐車場であれば、実際何日も止めておく場所というのは別のところにあります。別のところに駐車するということを事前に説明してくれるのであればいいですが、事前の説明がなく移動をさせられるのはあまりいい気持ちはしないです。
駐車場が全面アスファルト舗装をしているのであればまだいいですが、砂利などの上に置かれていることもあります。そういうところであれば小石などで傷が付く可能性がありますし、雨の時であれば泥が跳ねるという可能性もあります。どちらにしても屋根がついていないというのであれば雨や風、雪、直射日光などを守ることはできないです。一番いいのは完全に個室で隔たれた空間に置かれることですが、数は少なくて料金は高くなっています。
車の保管場所についてはホームページなどで紹介してあるところというのは保管場所に自信があるということの表れです。ただし、駐車場の受付周辺のみにガレージなどがあったりして、実際の駐車場所は屋根が無く平置きのところもありますので注意するべきです。車の保管場所について気になるのであれば事前に電話などで尋ねておいたほうがいいでしょう。
車の保管場所がいいところですとそれなりにいい設備になりますので、その分だけお金がかかることが容易に想像できます。お金がかかるということはその分だけ利用者の駐車料金などに含まれていますので、保管場所が良ければそれなりに高くなります。料金と保管場所のバランスをよく考えてみてから選ぶようにするといいでしょう。

関連する記事

次の記事: を読む ≫